MiniTool Partition Wizard プロ版 10.3

MiniTool Partition Wizard 無料版 10.3の備忘録を掲載したお礼にとMiniTool様からプロ版の提供を受けました。

せっかくなので無料版ではできない事を試してみようと思います。

ちなみにインストールはMiniTool Partition Wizard 無料版 10.3とほぼ(AvastとNortonのインストール選択が最初からない)変わりません。

提供いただいたプロ版のアイコンをダブルクリックして起動。

※掲載時バージョンMiniTool Partition Wizard プロ版10.3

ダウンロード:MiniTool Partition Wizardの日本語公式紹介ページ

URL:https://www.partitionwizard.jp

※インストール時OSバージョンWindows10Proビルド17763

起動して、まず目が付いたのが上部アイコンメニュー一覧の「ブータブルメディア」。

「ブータブルメディア」をクリック。

「MiniToolプラグインを搭載したWinPEベースのメディア」をクリック。

PCにCDを接続し認識したら右下の「最新情報に更新」をクリック。

「メディアの場所を選択」の中の対象の(今回はN)ドライブをクリック。

「はい(Y)」をクリック。

「終了」をクリック。

早速、再起動してブートしてみる。

F12を押下、ブートメニューを表示する。

ブートメニューから「Onboard or USB CD-ROM Drive」を選択してEnterキーを押下。

「Press any key to boot from CD or DVD…..」が表示されたらEnterキーを押下。

CDを読み込み。

ブート成功。

画面の解像度は良いか聞いてくるので「OK」をクリック。

マウスも正常に使える。

PartitionWizardを起動してよいか聞いてくるので「OK」をクリック。

MiniTool PE Loaderのメニュー画面が立ち上がる。

しばらくしてPartitionWizard10が起動してきた。

今回は動作確認なのですぐに「×」をクリックし終了。

再起動をクリック、PCを起動。

◆パーティション情報の確認。

Windows7 ProをクローンコピーしたSSD64GBをUSB接続。

Oドライブのプロパティを確認する。

確認したいパーティション(今回はOドライブ)をクリック(選択)し左メニューの「パーティションのチェック」→「パーティションのプロパティ」をクリック。

「パーティション情報」をクリックし内容を確認、「OK」をクリックし閉じる。

■無料版で出来ない処理を試してみる

USB接続したテスト用のWindows7Proが入っているSSD64GBのOドライブをダブルクリックして開く。

ファイルが保存されている。

◆パーティションのシリアル番号変更

通常はフォーマットしないと変えられないシリアル番号を変更する。

対象のパーティションをクリックし左メニューの「パーティションの管理」→「シリアル番号の変更」をクリック。

新しいシリアル番号を入力して「はい」をクリック。

「適用」をクリック。

「はい」をクリック。

10秒弱で成功しましたダイアログが表示。

「OK」をクリック。

確認のため「パーティションのチェック」→「パーティションのプロパティ」をクリック。

「パーティション情報」タブをクリックし内容を確認。

変更前

変更後

変更後PCにSSDを組み込んで電源ボタンをオン、正常にWindows7Proが起動。

◆ドライブ文字の変更

対象のパーティションをクリックし左メニューの「パーティションの管理」→「ドライブ文字の変更」をクリック。

新しいドライブ文字を選択して「OK」をクリック。

「適用」をクリック。

「はい」をクリック。

10秒弱で成功しましたダイアログが表示。

「OK」をクリック。

エクスプローラーを起動しドライブ文字が変更された事を確認。

◆GPTディスクをMBRに変更

「ディスク変換」→「GPTディスクをMBRに変更」をクリック。

左メニュー下の「0保留中の操作」が「3保留中の操作」になり内容が表示され「+」をクリックし詳細が表示された。

「適用」をクリック。

「はい」をクリック。

10秒弱で成功しましたダイアログが表示。

「OK」をクリック。

MBRに変更された。

◆NTFSをFATに変換

「パーティシ ョンの変更」→「NTFSをFATに変換」をクリック。

「適用」をクリック。

「はい」をクリック。

64GBが40分ほどで成功しましたダイアログが表示。

「OK」をクリック。

FAT32に変更完了。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください